ぶらっと恩田川

土いじり。時々、恩田川の散歩、街歩きに登山。

21/08/03 帷子川の畑 べにはるか(さつま芋)

f:id:cskdm933:20210804074519j:plain

昨年は、元肥有りで、5/15に植え付けて、7/16に除草とつる返しをしました。

今年は、元肥なしで、6/13に植え付けて、除草もつる返しもまだです。

草に負けそうなので、そろそろ、草取りつるがえしをやらねば、です。

 

 

21/7/21 富士山

f:id:cskdm933:20210722074636j:plain

帷子川の畑から富士山の方向を

 

梅雨が明けて、連日、晴天続きです。

 

昨日は見えた富士山、しばらく、作業の手を休めて眺めていましたが、雲の下に隠れたままでした。

 

ときおり、畑に風が吹き、汗をかいた身体に熱風が当たると、夏山の稜線を思い出します。

21/07/20 帷子川の畑 大納言小豆 クリムゾンクローバー

f:id:cskdm933:20210721070843j:plain

6/26に播種した大納言小豆が、発芽していました。同じ畑で連作になります

 

buratto-onndagawa.hatenablog.jp

播種の様子は、上の記事を参照してください。

 

f:id:cskdm933:20210721070938j:plain

発芽は、良好のようですが、草も、一緒に茂ってきました。

上の写真では、雑草だけに見えますが、近づいてよく見ると、クリムゾンクローバーがびっしりと生えています。

f:id:cskdm933:20210721223601j:plain

 

クリムゾンクローバーは、このまま冬まで地面を覆って、雑草を抑え、大納言小豆が大きくなるのを助けてくれます。春には、他の草より早くに成長し、背を伸ばして成長の遅い他の草を抑えてくれます。

4月上旬から5月下旬までは、花を楽しみ、6月中旬に、枯れ上がったクリムゾンクローバーを片付け、夏至を過ぎて直ぐに、大納言小豆を播種します。

豆科と豆科の輪作でが、この秋にうまく収穫出来れば、拡大してみたいです。