ぶらっと恩田川

土いじり。時々、恩田川の散歩、街歩きに登山。

山岳展望

19/1/2 富士百景 金時山頂上から

19/01/02 金時山山頂から 残念でした。せっかく登って来たのに。ほんと残念でした。 金時山山頂

19/1/1 富士百景 鴨池橋から

19/01/01 鴨池橋から 富士は生憎見えずまたの機会に 「鳥みき」

19/1/2 金時山登山その三

坂田金時と云う人物は、実在の人でしょうか?源頼光は、実在の人物ですね。 金時山から北の稜線上に、足柄峠があります。古からの峠道で、沢山の人々の往来を見届けてきた場所でしょう。 さかたの金時と、”の”を入れて呼ぶのも、何か理由があってのことでし…

19/1/2 金時山登山その二

19/01/02 10:01 公時神社入口 国道138号線を進んで、公時神社入口を左に入ります。 神社の境内の手前に、無料駐車場と公衆トイレがあります。おいらが到着時には、すでに満車でした。 公時神社にお参りをして、参道の脇から、登山道を歩き始めます。 19/0…

18/12/13 山岳展望 小山町の小丘から

写真左端の大山(1252m)の稜線が右に流れ、 奥の山が丹沢山(1567m)とその後ろの富士山(3776m)は、雲に隠れてた。 写真右隅に、華厳山(602m)、経ヶ岳(633m)の二つの山が並んでる。 写真右端のビルの左側の黒い山は、石老山(702m)。 そのビル…

18/12/1 十国峠からの富士山

12/1(土)湯河原温泉から十国峠へ登ったよ 何時もの登山道は、おいら達だけで静か 何時もの場所から、富士山 富士山の左の山々は、愛鷹 日差しは眩しい 風は冷たい 富士は霞んでる 相模湾側の伊豆七島や駿河湾側も はっきりと見られなかったよ 帰路は、熱海…

18/2/3 山岳展望 相模川左岸河岸段丘から

丹沢にも雪が積もった。 中津川の畑へ行く途中、相模川左岸河岸段丘からの眺め。 丹沢へ近づくと、富士が隠れてしまう。

寒波

雪化粧したね 空の上を寒波が通り過ぎて行ったよ

17/10/27 初雪化粧の富士

27日(金)いつもの場所から富士山を撮ったよ 右側(山梨側)に雪が積もったね この土日は、また台風22号が太平洋岸を舐めながら北上し、 激しく雨が降ったよ だけど今朝早くには、北海道の東の海上で温帯低気圧になって 夜明け前、オリオン座が空の高いと…

甲斐駒ヶ岳登山 その三

下山後は、お決まりの城の見物 高遠城の空堀 移築してきた門 天守閣等はありません 秋には早い、晩夏の城址は、人気も少なく しんと静まり返って寂しげでした 春は、花見で賑やかでしょう 高遠から大鹿村へ 小学校の秋の運動会の子供たちの歓声や若い女先生…

五竜岳(北アルプス)登山 その三

鹿島槍と五竜 影 白馬三山 チングルマ

五竜岳(北アルプス)登山 その一

横浜を早朝出発して、八方ゴンドラリフト乗り場に到着。 あいにくの雨模様でリフトを乗り継いで、すぐ目の前の八方池山荘に宿泊。 翌朝。早いうちは濃霧の中でしたが、登るにつれて、雲の上は良い天気! 白馬三山がきれいです。 八方池 今回登頂を目指す、五…

相模川左岸の河岸段丘上からの丹沢山地

愛川町の畑に行く途中で、相模川の左岸の河岸段丘上から富士山方向を撮影 富士は、丹沢の後ろに隠れてしまうね。 雪国の人には申し訳ないくらいの青空だね。 少し奥の雪をかぶった峰々の一番高い山は、蛭ヶ岳かな? 左の端にある山は、先月登った大山だよ。 …

17/1/28 山岳展望 横浜市立N小学校校舎跡から

前の記事の坂を登って、校庭までの小道から富士山が見える。 そこから写真を撮ると民家が大きく写るので、校舎があったところから撮ってみた。 おいらと富士山が出会った所なんだ。

16/10/27 富士山

26日に比べて、視界が利く。 昨日の雪は、根雪にならなかったようだね。

雨飾山登山 二日目 その五

雨飾温泉への分岐 もうすぐ頂上です。 雨飾山頂上(1963m) 金山と奥には焼岳と火打 白馬 糸魚川市方向の写真を撮り忘れました。 糸魚川から眺める雨飾山は、 台形の右端にちょこっと三角の山が乗った特徴のある姿です。 帰りに糸魚川に下って眺めて来…

六本木ヒルズ

昨日は六本木ヒルズへ行きました。 目的地は、ここです。 海側 山側では、長大な関東山地が一望できます。 富士山は見えませんでした。少し残念でした。 今日から仕事です。

関東山地

富士山から視線を右に移すと、関東山地の山々が連なっている。 昔、三峰神社から雲取山、雁坂峠、甲武信岳、大弛峠まで縦走したことがあった。 天幕を担いで、山中5日目のこどもの日に、夜、雪が降って、その先の金峰山、瑞牆山を登らずに、林道を歩いて、…

木曽駒・宝剣・空木岳登山 三日目

三泊目の木曽殿小屋から、空木岳の第一ピークまでが苦しい急登です。 第一ピークから頂上までは傾斜は緩むけど所々鎖場があります。 急登と高度感のある稜線の写真は撮れていません。 一番上の写真は、空木岳山頂から駒峰ヒュッテ。 遠くの雲間に浮かぶのは…

木曽駒・宝剣・空木岳登山 二日目

二日目もいい天気です。いよいよ空木岳に出発。 宝剣小屋からロープウェイ駅へ一度降りて、極楽平へ登り返します。 宝剣岳から極楽平までの稜線は、 ちょっと危険で大変かなと思って一旦ロープウェイ駅に戻りました。 極楽平への登りの途中から、宝剣岳を。…

ストック写真から(10) ・・・・ 雨ばっかりだ スカッと晴れたらどっかへ行こう

ストック写真から(3) ・・・ 阿夫利山からの富士山

阿夫利山からの富士山